倉庫を借りたい!失敗しない倉庫選びのポイントって?

自分で保管できない荷物は倉庫に預けると便利!

自宅の収納スペースが少ない場合や、自宅の倉庫に入りきれない荷物を保管したい場合はレンタル倉庫を利用すると便利です。ただし、レンタル倉庫といってもさまざまなタイプが揃っているので、レンタル倉庫を利用する場合は次のようなポイントをもとにして、自分に合った倉庫を選ぶようにすると良いでしょう。

預けたいものに合わせて選ぶ

レンタル倉庫は小型のものから大型のものまでさまざまなサイズが揃っています。温度や湿度がしっかり管理されていたり、24時間監視のセキュリティシステムが完備しているところもありますが、美術品や毛皮などの貴重品を預けたいなら、温度や湿度の管理が行き届いていてセキュリティシステムが完備したところがおすすめですし、引越などで一時的に家財道具を預けたいなら大型の倉庫を選ぶようにするのがおすすめと言えるでしょう。

アクセスの良さや利便性も重要

1度預けたらしばらくの間預けっぱなしという場合は、多少遠いレンタル倉庫でもさほど不便は感じませんが、頻繁に出し入れするようなものを預ける場合は、遠いレンタル倉庫に預けてまうと出し入れのたびに手間がかかるため、レンタル倉庫までのアクセスの良さもポイントになります。また、レンタル倉庫の中には、利用者がキーを持ち自由に荷物を出し入れできるタイプもあります。貴重品を預ける場合はセキュリティの高さが重要と言えますが、よく出し入れするものなど、預けたいものによっては利便性の良さを重要視してレンタル倉庫を選んだ方が良い場合があります。

3PL(サードパーティー・ロジスティックス)とは企業内の物流業務を外部に丸ごと委託する仕組みです。専門業者に委託することで効率化とコストダウンを図ることができます。

You Might Also Like